父の学校紹介


あなたをDuranno父の学校にご招待します。

父親は家庭の大黒柱です。また、家庭は社会の基です。
多くの家庭が崩れつつある今日の社会において、「Duranno父の学校」は、お父さんたちが父親の使命と役割を認識し、家庭のあり方と大切さを悟り、本来の家庭を蘇らせることをサポートをします。

「Duranno父の学校」の学びを通して、

父親ご自身が成熟していくことにより、家庭、そして社会が変わることが経験できます。
変化と成熟は赦しと癒しから始まります。
父の学校には、赦しと癒しがあります。
赦しと癒しは関係の回復です。すべての関係の始まりは私たち、父親です。
お父さんたちよ、真の休息と平安がある家庭を作っていきましょう。


父の学校へようこそ!

1995年10月、韓国のDuranno書院から始まりました。今の社会が抱えている様々な問題は家庭から始まり、家庭の問題は父親に原因があるという認識の基に、本来あるべき父親象を追及し、失墜していく父親の権威を回復 し、間違って行っている父親の権威を正し、父親不在の家庭へ父親を送り返そうという目的で開設されました。

なぜ、Duranno父の学校なのか

家庭の中で 、父親の存在が確立されない限り家庭は確立できず、また家庭が確立されない限り社会が確立できません。
ひいては、世の中すべてが危うくなります。
Duranno父の学校は、家庭、社会を変化させる父親を作る真の男性の回復運動です。

父が変わると、家庭が活きる!

Duranno父の学校では「父が生きると、家庭が活きる!」というスローガンの下で 、3~5週間をかけて学ぶ多様なプログラムを準備、父親の権威を回復し、父親の存在位置を確立、健康で柔和な家庭文化を築いていける社会運動を展開しています。
そして、家庭の大黒柱として、家族に正しい価値観を確立できるように サポートします。

「あなたがわたしを選んだのではありません。
わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。
それはあなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、
また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。」
ヨハネ15:16

1. 父親の影響力
-男性回復運動と父の学校開設の背景
-父親から受けた影響力と、父親として子どもに及ぼしている影響力について分かち合い
-父親の 4大機能 (結束、愛、導き、 遣わす) を理解し、家庭にある望ましくない影響力を除いて良い影響力を維持できるように励ます。

2. 父親と男性
-男性文化を紹介し、男性文化の中で生じた望ましくない部分を改善させるための聖潔運動の必要性を強調する。
-講義、分かち合い、発表等を通して、自覚、決断できるように導く。

3. 父親と使命
-父親の使命は、子どもの源であり、指標であり、プライド、未来の保障である。
-父親は家庭の引導者であり、保護者であることを自覚させ、父親と子が結束できるように模範を示さなければならない。
4. 父親と家庭
-父の学校の父親セミナを修了する父親を家族全員が迎え、父の学校の父親セミナの修了を祝い、励まし、洗足式と純潔誓約で家族に仕える父親として生まれ変わることを決断する時間を設ける。